2007年12月15日

影響

毛乳頭は毎日の食生活、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足など私たちの毎日の生活においてよくも悪くも大きな影響を受けます。
そのため、それらの影響を受け、毛乳頭が新たな髪の育毛を促さなくなってしまうと髪が生えてくることはありません。
脱毛・薄毛対策はまず生活習慣の見直しから始めましょう。
【関連する記事】
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 毛乳頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

脱毛のしくみ

薄毛・脱毛の人でも側頭部や後頭部の毛が薄い人って少なくないですか?
なぜなんでしょう?
それは男性ホルモンレセプターがほとんど存在しないからなのです。
髪が生える、抜けるにどちらにも男性ホルモンとレセプター、そしてその代謝があって始めて起こるのです。
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

永久脱毛

毛は肌から見えている部分だけではありませんよね。
その下の部分の毛乳とが毛を生えさせます。
そのため、いくら剃ったり、抜いたりしてきれいにしても直ぐに新しい毛が生えてきます。
永久脱毛はその毛乳頭を取るか破壊するかで毛の発毛をストップさせています。
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛乳頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

髪のしくみ

毛が生える上で一番重要な役割を担っているのが毛乳頭です。
しかし、毛にはサイクルがありある一定期間を過ぎると、毛は死んで抜け落ちます。
すると毛乳頭が毛母細胞に新たに発毛を促すサインを送るのです。
そして再び毛が生えます。

ところが、何らかの原因で、毛乳頭が毛母細胞に発毛のサインが出ないと脱毛になります。
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

発毛促進

髪が生えるためには毛乳頭が大きな鍵を握っています。
ということは、発毛には毛乳頭を活性化させることが重要なのではないでしょうか?
毛乳頭に働きかける発毛剤がたくさん販売されているのはそのためなのでしょう。
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

働き

髪を作るために必要な栄養素は毛乳頭に運ばれます。
毛乳頭はその栄養分を実際に毛を作る毛細胞へと運ぶ受け渡しの役割を果たしています。
さらに、毛細胞の活動をコントロールする役割も果たしています。
そのため、毛乳頭は、髪を作る上でとても重要なのです。
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

毛乳頭とは?

毛根の最下部は球状に膨れていて、それを毛球といい、毛球のくぼんだところを毛乳頭と言います。
毛乳頭には血管や神経が集まっていて、ここが毛の発生や成長の源となるいわば、心臓のような部分に存在しているのです。
posted by 毛乳頭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛乳頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。